中身を精査してカードローンの審査を比較しよう

手続きも簡単操作で誰でも解りやすい

この点もかなり消費者金融と銀行では違っていて、消費者金融の場合は自動契約機を使って申請をしたのですが必要な書類を提出するときに郵送をする必要がありませんでした。自動契約機に備え付けられていたアップロード機能を使って送信しただけなので、綺麗にカメラで撮影することができれば郵送などの面倒な手続きは一切必要になりません。また、収入の証明を行うための審査でも特に何らかの書類を提出したということはありません。かわりに、電話によって本当に収入を得ている人物かどうかの確認はありましたのでこの点に関しては心の準備だけはしておく必要があります。電話の確認は、まず自身に電話がかかってき本人が在籍している会社に対して電話を入れても良いかを確認されます。会社に対して本当に本人が在籍しているかどうかを確認することで、面倒な書類の提出を省いて収入の証明をするようにしているわけです。

身内にも考慮してくれてバレる心配もなく借りれる

この際には、消費者金融の方から消費者金融であるということを明かさないと言われましたので、そのまま確認をしてもらいました。実際に後日に会社に行った時の会社に電話があったと同僚から言われただけでどこから電話がかかってきたなどと言われることはなかったです。これは、消費者金融がこちらのプライバシーを配慮して行ってくれた結果ですので、安心して任せて大丈夫です。これらの審査に通った後にカードを発行してくれてすぐにでも現金を引き落として自由に使うことができるようになりました。銀行と違っているのはこの点で、カードを作ってもらった段階で即日で利用することができる点にあります。消費者金融の方は即日融資で、カードをすぐに貰うことが出来ない地域にいる場合には口座に振り込んでもらうことも可能ですが、銀行の場合は全ての手続きが終わってからでしかお金をつかうことが出来ないという点にも気をつけておく必要があるでしょう。

はじめ⇒銀行と比べると審査が通りやすい

☆TOP☆